東京大学大学院経済学研究科マネジメント専攻
戻る 進む

Our Goal

g1

基礎的な金融商品知識を身につけることを主眼とする。
特に、フォワード、先物、簡単なオプションに関して、仕組み、価格評価、ヘッジの仕方の基本を学び、金融機関の職員、企業の財務管理者等、金融業務に携わるものに必要な基本知識を身につけることを目標とする。
また、簡単な計算を独力で行えるようにし、複雑な問題に対しても、定性的な理解に基づく要点を押さえた議論ができるようになることも目標とする。 さらに、上級者は、金融機関等で金融に関わる定量的な分析を専門に扱うような、所謂、クオンツ、リスク管理責任者に必要となる基礎知識、技術を身につけることを目標とする。 (博士課程進学希望者に対しては、選別後、研究者養成の指導を別途行う。)

教職員紹介

Course Example

g1

(*)印の科目は4単位、それら以外は2単位科目
1年次:上級デリバティブⅠ、数量ファイナンスⅠ、同演習Ⅰ、インベストメント、実証ファイナンス、企業会計、経営財務Ⅱ、ファイナンスのための確率Ⅰ、数量ファイナンス特別論文指導*

2年次:上級デリバティブⅡ、数量ファイナンスⅡ、同演習Ⅱ、数量ファイナンス特論、ファイナンスのための確率Ⅱ、数量ファイナンス論文指導* (学部のみ関連科目:デリバティブ、プログラミング、金融機関のリスク管理、経営財務Ⅰ)



アクチュアリー資格を目指す学生の向けの指導

g1

以下は、近年、人気が高まっているアクチュアリー資格(準会員)を2年で取得するための履修モデルである。さらに、外部の講師を招き特別セミナーも行う。
1年次:保険数理Ⅰ、保険数理Ⅱ、数量ファイナンスⅠ、同演習、企業会計、財務会計Ⅱ、上級デリバティブⅠ、実証ファイナンス、ファイナンスのための確率Ⅰ、数量ファイナンス特別論文指導*
2年次:保険数理Ⅲ、インベストメント、数量ファイナンスⅡ、同演習Ⅱ、ファイナンスのための確率Ⅱ、数量ファイナンス論文指導*